JAXA有人宇宙技術部門/宇宙探査イノベーションハブ

将来有人宇宙活動に向けた宇宙医学/健康管理技術
研究開発 キックオフ

日 時
2019年116日 (水)
15:00~17:30
場 所
室町ちばぎん三井ビルディングアクセス(COREDO室町3)8階アクセス

JAXA有人宇宙技術部門では、将来有人探査活動(月面・月周辺、火星表面・火星周辺)における宇宙飛行士の健康管理運用に必要な宇宙医学/健康管理技術を獲得すべく研究開発活動を進めております。

この研究開発活動の開始にあたり、説明会(『将来有人宇宙活動に向けた宇宙医学/健康管理技術 研究開発 キックオフ』)を開催いたしますので本研究開発にご関心をお持ちの方々のご参加をお待ちしております。

<意見募集について>
JAXA有人宇宙技術部門では、将来有人探査活動における宇宙飛行士の健康管理運用に向けて、これらに必要な宇宙医学/健康管理技術を獲得すべく研究開発計画の策定を進めております。これまでに、現在の国際宇宙ステーション(ISS)で行っている健康管理運用と比較し、将来有人探査活動では技術的に足りないと思われる課題を「技術ギャップ」として識別しました。
今後、当該技術ギャップを埋めるための研究開発計画を策定していくにあたっては、将来の有人探査活動が国際協力で実施される計画であることを踏まえ、国際的に我が国の優位性・独自性を示すことができることや、今後の地球低軌道(LEO)等における民間活動及び地上医療への波及効果も考慮した上で、JAXAとして取り組むべき課題を明確にしていきたいと考えております。

この研究開発活動の第一歩として、国内の企業、研究機関等の皆さまに、JAXAが識別した技術ギャップと皆様の事業又は研究開発活動との連携の可能性をお聞きするために意見募集(情報提供要請)を実施しております。今後、ご意見・情報を提供いただいた方々との間で対話を実施し、段階的に研究開発計画を詳細化していく予定としております。
http://www.ihub-tansa.jaxa.jp/

申込概要

対象 日本国内の大学、公的研究機関や法人のみなさま
専門家向けの会合ですが、学生・一般の方もご聴講いただけます。
日時 2019年1月16日(水)  15:00~17:30 
会場 日本橋ライフサイエンスハブ「COREDO室町 3」 (室町ちばぎん三井ビルオフィス棟 8 階)
申込み 受付を終了しました。
締切 定員に達したため、受付を終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。

なお、説明会の資料及び動画は後日JAXAのHP上に掲載する予定です。

参加費 無料
主催 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
有人宇宙技術部門
宇宙探査イノベーションハブ
E-mail space-health@ml.jaxa.jp

当日のプログラムは以下HPに掲載されます。
http://iss.jaxa.jp/med/partner/health.html

その他

・本説明会の一部はビデオ録画し、後日、本ホームページにて公開を予定しています。